うなぎの旨い店・名古屋市東区のうなぎ屋さん名店

スポンサーリンク
うな房のうな重鰻や
スポンサーリンク

名古屋の東区にはうなぎの旨い店が軒数こそ少ないものの食通を納得させる店が数軒存在する。江戸時代から続く老舗中の老舗や歴史こそ浅いが名店で修行してきた腕利きの調理人が食べさせてくれる人気店など、憩いの空間も楽しめるうなぎの店など特色のある(うなぎ)の名店がそろっている。

名古屋市東区 鰻・うなぎが美味しい、旨いと評判の店をご紹介。地元で人気なら間違いなしのうなぎ名店5選
スポンサーリンク

鰻木屋(うなぎ・きや) 東外堀町

出典:鰻木屋

出典:鰻木屋

鰻木屋(うなぎ・きや)

江戸末期創業の老舗うなぎ専門店。焼きのけむりまで美味しい、うなぎの食通をを自負する族もうならせる名店。メニュー例・上おひつまぶし(肝吸付) ¥3,700・おひつまぶし(吸付) ¥3,000・鰻丼 竹丼(吸付)  \3,050

営業時間:[月~土]11:00~13:30 (土曜日のみ17:30~18:30営業)
【定休日・日曜日、祝日、土用丑の日】

〒461-0017 名古屋市東区東外堀町11 TEL:052-951-8781
駐車場/無料:店北側2台、店南側4台

うなぎの西本(にしもと) 山口町

出典:うなぎ西本

 

うなぎの西本(にしもと)

場所:〒461-0024 愛知県名古屋市東区山口町16-14
TEL: 052-936-0646  

メニュー一例:うな丼 ¥2600・まぶし¥3700・少食向きには小丼¥2000がある。
駐車場/無料:有り 予約不可(コース料理のみ可) 

その昔、名古屋のうなぎ3名店の一つのお店と言われ、敷居も高かった。現在は味にうるさい人たちが通う人気のうなぎ屋さん。

うなぎのしろむら泉店

出典:うなぎのしろむら

うなぎのしろむら泉店

場所:〒461-0001 名古屋市東区泉1丁目18番41号
予約可能:tel:052-971-3122
駐車場:周辺のコインパーキングを利用(補助?)

『うなぎのしろむら』では日本一の『三河一色産活うなぎ』を年間通じて食べられる。遠赤外線効果の炭火焼で、独自の焼きにこだわり、味わい深い蒲焼が楽しめる。高級感のある落ち着いたお店。とってもおしゃれな和テーストの設えの個室もあり接待には是非お勧め。 価格一例:うなぎ ひつまぶし上 \4980  少食派に小量の、うなぎ ひつまぶし並 \3380が選べる。

鰻のうな春 (うなはる)泉一丁目

出典:うな春

鰻のうな春(うなぎのうなはる)

場所:〒461-0001 名古屋市東区泉1丁目7−32 tel:052-962-8055
駐車場:無し/コインパークが迎え側にあり、🅿サービスの有無は直接問い合わせ。

メニューの一例:・特上丼(肝吸付)(税込み4,270円)・上丼(吸物付)(税込み3,160円)・特まぶし(吸物付)(税込み4,890円)・まぶし(吸物付)(税込み3,960円)

名古屋の東区でうなぎの旨い店と言えば、鍋屋町のうな春と言われたうなぎの食通がうなずく名店。 現在は鍋屋町から500mほど離れた泉一丁目に移転している。

こだわりの焼き方は代々伝えられた外は程よいこんがり加減、中はふんわり、うなぎがうまい。秘伝のタレはやや濃いめの甘辛?個人差があり表現は難しい。お客さんの評判は「うまかった~あ‼」の一言で決まり。

炭焼・うな富士白壁別邸 芳野(よしの)町

出典:うな富士白壁別邸

炭焼・うな富士白壁別邸

場所: 名古屋市東区芳野1丁目10-21
tel:052-325-4788
営業時間
昼の部:10時45分~14時
夜の部:17時~21時(Last order.20時30分)
■ 駐車場:店前と近接に有り
■アクセス名鉄瀬戸線「尼ケ坂駅」より徒歩7分・尼ケ坂駅から約500m
メニュー一例:・うなぎ丼 3,850円(税込) ・上うなぎ丼 4,840円(税込)・上うな重 4,840円(税込)・上ひつまぶし 4,840円(税込)  

 

コメント